ブライダルネイル

ご結婚おめでとうございます!

ブライダルネイルの大切なポイント

このページをご覧の方は、ご自身やご家族、ご友人に結婚のご予定があるのかもしれません。少し早いですが、ご結婚おめでとうございます!

ネイリストとして皆さまの大切な一日をサポートさせていただく事はとても光栄なことです。しかしながら、新婦さまはたくさんの準備に追われ大変お忙しい日々をお過ごしになるかと思います。結婚式と言う大きなイベント準備の中でネイルの予約やデザインなどに費やす時間はどうしても後回しになりがちです。とは言え指輪交換など後々写真として残るシーンは見栄えのあるネイルで迎えたいという気持ちも強いかと思います。そういったストレスを緩和させる目的で立ち上げたのがコトネイルのブライダルネイルプランです。

 

ブライダルネイルの大切なポイント

コトネイルのブライダルネイルプランは「ブライダルネイルだから特別で高額」というものではなく、通常のご依頼内容と同じ料金となります。あくまで、結婚式直前の予約を確定させて予約の心配をなくすこと、ネイリストが自分に合わないと思った時に変更ができるよう、テストを兼ねた施術を1度行うことが最大の目的です。ネイルだけではなくストレスの軽減と言う形でサポートさせていただきます!

 

大切な日に初めてのネイリストは不安 ネイル予約のストレスを解消

本番を見据えた施術ブライダル用ネイル結婚式当日

ネイル予約は2回分

予約時に「ブライダルネイル」である旨をお伝えいただき、必ず2回分の予約をしていただきます。2回目の予約(本番のネイル)はキャンセル・変更も可能ですのでご安心ください。これは本番直前のネイルの予約を確定させたうえで本番を見据えたネイルをするために必要な予約です。せっかく打ち合わせをしても本番のネイル予約が取れなくては何の意味もありません。何より「一度行った事のあるネイルサロンにブライダル直前のネイルの予約がある」というだけで、お忙しい時期の新婦さまにとっては一つ肩の荷がおりたような安心感があるかと思います。

 

本番を見据えた施術

結婚式の1ヶ月以上前に本番を見据えたネイルを施します。お客さま側のメリットとしては、もしネイリストが自分に合わないと感じた時に、この時点で他のネイリスト(ネイルサロン)に移ることができる点です。料金はこの時点の施術分のみとなり2回目の予約も自動的にキャンセルになりますのでご安心ください。大切な結婚式ですので、全てにおいて後悔のない選択をしていただけるよう必ず本番前に一度施術をすることをお願いしております。コトネイル側のメリットとしては、お客さまの爪の状態を本番前に把握できる点です。お客さまの爪を理解していればより緻密で繊細なネイルが可能となります。初めてのお客さまでも完璧なネイルを仕上げるという気持ちは常に持って施術をしておりますが、やはり一度経験した爪というのは他人の車を運転するのではなく、自分の車を運転するような安心感があるものです。

 

打ち合わせ

色味を重視したネイル

一度目の施術時に、本番当日のデザイン打ち合わせをします。式当日のお召し物、当日手に持つ可能性のあるバッグやブーケなどの写真を持参していただけると、提案がしやすくなりますので、是非写真をお持ちください。右の写真を見ていただくとわかりやすいと思うのですが、写真はヒマワリと青空の写真です。とても綺麗ですよね。色には互いの色を引き立たせる効果のある「補色」という組み合わせがあります。ヒマワリが美しく見えるのはこの「補色」の効果も手伝っていると考えられます。こういった効果も計算しながらネイル色の提案をさせていただきます。とは言えネイルはあくまで主役のサポートですから、指輪を目立たせる(指輪より目立たない)ネイルが人気で、何のデコレーションもしないクリアネイルをご希望される方も多くいらっしゃいます。お客さまのイメージに対して適切なアドバイスができるサポートを心がけています。

 

最後に

私たちネイリストは、結婚式と言う人生最大と言ってもいい大イベントの中のほんの小さな部分をブライダルネイルと言う形でサポートさせていただいております。新婦さまの当日を色々と想像しながら元気と幸せをもらい、本当に幸せな仕事をさせていただいていると感謝しかありません。もしよかったら送り出すだけで当日を知らないネイリストにLINEでも次の施術でも構いませんので、結婚式の幸せな写真やお話をお聞かせください!

ブライダルネイル限定オプションプラン

想い出保存

ネイルチップ

ブライダルネイル限定のプランです。

結婚式当日のネイルと全く同じネイルをネイルチップとして作製いたします。(コトネイルは爪を痛めるという観点から通常ネイルチップ作製をしておりません)

以前「お母さんがお母さんの結婚式でしてたネイルと同じネイルをして自分の結婚式をしたい」という依頼がありました。『もしかしたらこの仕事をするためにネイリストになったのかも』と思うほど胸の熱くなる施術でした。当時のお母さんのネイル写真を見ながら「絶対完コピしてやる」という強い気持ちでネイリストとして持てる技術の全てをつぎ込んで施術をしました。実際私の娘がいつかこんなことを依頼してきたら泣いてしまうかもしれません。母と同じドレスを着て結婚式を迎える。同じように母と同じネイルで結婚式を迎えるというのも素敵な選択ではないかと思います。私たちネイリストに出来ることはほんの限られたことだけですが、節目を迎える時のネイルを保存しておくことがお客さまのサポートに繋がるのであれば喜んでお引き受けいたします。ネイルチップですのでそのまま脱着することもできますが、いつかくるかもしれない未来にそのチップをお持ちになってどこかのネイルサロン(私が引退してなかったら喜んでお引き受けいたします!)に行けば、きっとあの日の私と同じように全力で完コピを目指してくれるはずです。

Copyright(c) 2018 coto.nail(コトネイル) All rights reserved. camomille / camonavi